【どんなときもWiFi利用者の評価10人分】直接聞いてわかったメリットとデメリットまとめ

はじめまして!

突然ですが、あなたはモバイルWi-Fiを選ぶにあたって、何を重視しますか?

通信速度やつながりやすさ?

それとも通信容量制限の有無?

そうそう、料金も重要ですよね。

私は、この間までUQ WiMAXユーザーだったんですが、ちょうど定期更新月の2年が経ったタイミングで、どんなときもwifiに乗り換えてみました。

数あるモバイルWi-Fiはの中で、なぜ私がどんなときもwifiにしたかと言うと・・・。

きっかけは、テレビで流れてる佐藤二朗さん出演のCMが面白くて、ある日つい見入っちゃったんだけど、そこで出てきた「通信容量無制限」ってフレーズに惹かれたから。

そしてさらに気になって調べてみたら、地下でも室内でも、どこにいてもつながりやすくて、月額料金もUQ WiMAXより安かったから!

そして今、どんなときもwifiを使ってしばらく経ったけど、通勤に利用する地下鉄の駅でも普通につながるし速度も快適、使いやすさに満足しています。

・・・と、これが私のどんなときもwifiに対する評価。

これからどんなときもwifiを使おうかなって迷っている人は、きっと私だけの評価じゃなくたくさんの人の評価や意見を聞いて、利用を判断したいはず!

そこで、どんなときもwifiを実際に利用している人のリアルな評価を、私が10人分集めてまとめてみました!

その上でわかった、メリットとデメリットがあるので、一挙まとめて紹介します。

どんなときもwifi

>> どんなときもwifiの公式サイト

どんなときもWiFi 利用者の評価10人分

安定性が高く、安心して使える(50代/男性)

3つのキャリアの回線が使えて安定性が高いこと。また、容量も条件無しの無制限なので、安心して使えるのが魅力でした。海外で使えることも選んだ理由です。

料金 ★★★★
通信状態・通信速度 ★★★★
速度制限 ★★★★★
サポート ★★★
総合評価 ★★★★

テレビCMを見て・・・(20代/女性)

格安SIMを探している時に、テレビCMで流れていたのを何度か見たので、大きな会社だから安心だろうと思って、どんなときもwifiに決めました。

料金 ★★★
通信状態・通信速度 ★★★
速度制限 ★★★★★
サポート ★★★
総合評価 ★★★

山中でも安定してつながる(30代/男性)

定額が安くて、山中でも使用できることがいいところです。
また、意外と通信も安定しており非常に満足しています。
動画の視聴など問題ありません。

料金 ★★★
通信状態・通信速度 ★★★
速度制限 ★★★★★
サポート ★★★
総合評価 ★★★★★

決め手は定額料金が安いこと(40代/女性)

定額料金が安いことが選んだ一番の理由です。
また、使用した結果、通信も安定しており非常に満足しております。速度制限もないですし、今後も継続して使用します。

料金 ★★★
通信状態・通信速度 ★★★★
速度制限 ★★★★★
サポート ★★★★
総合評価 ★★★★★

他社製品よりも圧倒的に安い!(30代/女性)

以前は月額6.000円もするwifiを使用していて、どんなときもwifiなどが進出してきて、比較しても、どんなときもwifiの方が圧倒的に安いと思ったからです。

料金 ★★★★
通信状態・通信速度 ★★★
速度制限 ★★★★★
サポート ★★★
総合評価 ★★★★

無制限だからストレスなく使える(40代/男性)

無制限でデータ容量を使うことができることとシンプルなプランに惹かれて契約をすることにしました。データ容量に制限がかかるとそれがストレスになって思う存分インターネットを楽しむことができないので、どんなときもwifiなら無制限で使えるので良いと思って選びました。

料金 ★★★★
通信状態・通信速度 ★★★★★
速度制限 ★★★★★
サポート ★★★
総合評価 ★★★★

Wi-Fiに詳しい友人のすすめで・・・(30代/男性)

Wi-Fiに詳しい友人から、スマホやタブレットを外で使いたいなら、これかなり便利だから使ってみると良いよと勧誘を受けて、最初は半信半疑な気持ちでしたが、これにしました。

料金 ★★
通信状態・通信速度 ★★★★
速度制限 ★★★★
サポート ★★★

総合評価 ★★★★

無制限などメリットがたくさん(20代/女性)

テレビのCMでやっていたので気になりサイトで調べると無制限などたくさんメリットがあったので契約しました。またWi-Fi環境がなかったため契約することにしました。

料金 ★★
通信状態・通信速度 ★★★
速度制限 ★★★★★
サポート ★★★
総合評価 ★★★★

3つのキャリア回線対応だからネット環境が整う(30代/女性)

割安な価格でノートパソコンとスマートフォンのネット環境を整えたいと思ったため。CMをみかけることがあったので、利用にあたって安心感があったから。2年間割安な定額で利用できるから。移動先でもノートパソコンとスマートフォンのネット環境を整えることができると思ったから。3つのキャリア回線を拾うのでネット環境に強そうだと思ったため。海外でも利用できる点。

料金 ★★★★
通信状態・通信速度 ★★★★★
速度制限 ★★★★★
サポート ★★★
総合評価 ★★★★★

どんなときもwifiにしたのは、無駄をなくすため(40代/女性)

以前は子供たちがいたので光回線を使っていましたが、子供たちが独立をして家を出てから通信料の見直しをしたところ無駄が多いことに気付き、光回線を解約して、どんなときもwifiに変えました。
5台まで使用可能で月額料金も4000円以下とお得だったことと、速度が速そうだと思い、どんなときもwifiを選びました。

料金 ★★★★★
通信状態・通信速度 ★★★★★
速度制限 ★★★★★
サポート ★★★★★
総合評価 ★★★★

どんなときもWiFiの口コミ評価からわかるメリット

地域や場所に関係なく、通信が安定している

地域や場所に関係なく、通信が安定している

  • 仕事柄出張が多いのですが、どんなときもwifiは、地域に関係なく安定感のある通信ができています。
  • 他社のWi-Fiはつながりにくい場所が多い中、どんなときもwifiは通信がとっても安定しています。地下鉄でもつながることが一番のメリットだと思います。

私もほぼ毎日地下鉄に乗るから、評価にあったように、地下でもどこでもサクサクつながる喜びがよくわかる!

どんなときもwifiは、地域や場所を選ばず、安定して利用できます

分厚い壁の室内でも、地下3階の商業施設でも、はたまた高層階のビルでも、どこも変わらないスピードでつながるんです。

どんなときもwifiを使えば、モバイルWi-Fiにありがちな、たまにつながらなくなるイライラから、解放されますよ!

通信制限は本当になし!

通信制限は本当になし!

  • 動画視聴やオンラインゲームなど容量の大きなアプリを使っていても、どんなときもwifiは名前の通りに、どんなときも好きなだけ使えるのがメリットです。
  • 他のWi-Fiは、よく無制限をうたいながら、実は条件次第では速度制限がかかってしまうなんてことがある。だけどどんなときもwifiは隠れた条件などなく、本当に容量無制限で使えます。容量・料金・安定感、どれも気にせず使えるのが最大の魅力です。
  • スマホのパケット通信料を気にせず、どこでも好きなだけWi-Fiを使えるから契約してよかったです。今のところ電波不良もありません。
  • 映画などの動画を1日中観たり、大容量のゲームメインで使っていると通信制限がかかると聞いたけど、全く問題なし。半日以上ゲームしてたこともあるけど、通信速度や安定感に問題を感じたことは一切ありません。改善点がないくらい使いやすいWi-Fiです。

どんなときもwifiは、無制限で使い放題がウリ!

私はスマホで音楽を聴きながらタブレットで高画質ゲームをしたり、パソコンでガンガン仕事をしているので、ほぼ毎日どんなときもWi-Fiをフル稼働させています。

それだけ使っていても、通信制限がかかったり、速度が乱れる様子がまったくありません

やっぱり「どんなときもwifiは、本当に通信制限がない」ということを、最大のメリットとして評価している人が、一番多かったです。

3キャリア回線対応だから安心

3キャリア回線対応だから安心

  • どんなときもwifiは、他のWi-Fiにはない3キャリア回線に対応しているので、外出先や大事な場面でも安心して、ノートパソコンとスマートフォンを同時使いできます。
  • 以前のモバイルWi-Fiでは、動画サイトを観ていると、途中で画質が乱れ映像が乱れることがありストレスに感じていました。だけどどんなときもwifiは、3キャリア回線対応なので、1つのキャリアの電波が弱くても自動でつながるキャリアに切り替えてくれるから、動画が途切れることがなくなってストレス解消!

評価にもあるように、どんなときもwifiは、SoftBank・docomo・auの誰もが知る大手3キャリア回線に対応しているから、安心感があるんですよね。

私が以前使っていたUQ WiMAXは、通信スピードに関しては文句なしだったんだけど、場所や状況次第では、不安定になることがあって・・・。

だからカフェで仕事するときも、ちゃんと電波飛んでるかなって、とっても気を遣っていました。

でもこれはWiMAXを使う以上、あきらめていた部分だったんです。

だけどどんなときもwifiは、日本全国に張り巡らされている大手3キャリアの回線を利用しているから、電波の有無が気にならないくらいどこにいても安心して使えている。

場所によってSoftbank→docomoというように、自動でキャリアが切り替わるのを目にすると、偉いなーって愛着がわいちゃいます(笑)

月額料金がとても安い

月額料金がとても安い

  • どんなときもwifiのメリットは、どこでもインターネットが使えて通信速度も普通にあるのに、月額利用料金がとても安いことです。
  • どんなときもwifiのプランは一択だからシンプルでわかりやすいし、値段もお手頃。なのにデータ容量無制限で使えるから他社のモバイルWi-Fiよりお得だと思います。

そうそう!どんなときもwifiは、月額料金が3,480円のプラン一つしかないんです。

モバイルWi-Fiの相場は、月額3,500~4,500円と言われているので、どんなときもwifiはまさかの相場の底辺

ネットを見ると、一見もっと安い料金を掲示している他社のモバイルWi-Fiもありますが、実はその料金で利用できるのは最初の数か月だけだったりします。

しかも安ければ安いほど、データ容量がとても少なかったり、限られたエリアでしか使えなかったり・・・。

だからどんなときもwifiは、高クオリティーなのに低価格という、非の打ちどころのないモバイルWi-Fiなんです。

どんなときもWiFiの口コミ評価からわかるデメリット

接続可能通信機器は5台まで。人によっては不便かも?

接続可能通信機器は5台まで。人によっては不便かも?

  • 以前使用していたモバイルWi-Fiは、最大で15台ほどの通信機器と接続できたのに、どんなときもWiFiは5台。我が家はスマホ2台・タブレット・ノートパソコン・ゲーム機があるから5台でギリギリセーフだけど、人によっては不便そう。もう少し接続できる台数を増やしてもいいかも。

評価にもあるように、どんなときもwifiは、最大で5台まで同時接続することができます。

個人で持ち歩き用に使うのに5台同時接続することって、滅多にないですよね。

家で使うにしても1~2人暮らしだったら、問題ないかと・・・。

ただ家族が多い家や、仕事で何台ものパソコン相手に作業するとなると少々厳しい場面も出てくるかもしれません。

海外利用時にかかる1日あたりの料金が高い

海外利用時にかかる1日あたりの料金が高い

  • どんなときもwifiの唯一のデメリットと言えば、海外使用するのにかかる1日単位の料金が高いところです。せっかく海外でも使えるというメリットがあるのだから、そこを改善してほしいです。

どんなときもwifiは、手続きいらずでそのまま海外に持って行って使うことができちゃうんです。

海外出張や旅行によく行く人にとっては、とても便利!

ただし1日ごとに1,280~1,880円の利用料がかかります。

海外専用のレンタルWi-Fiだと、1日あたり数百円程度で利用できるものもあるので、どんなときもwifiは海外専用ではないものの、どうしても高く感じてしまうのは仕方ないかも・・・。

バッテリー持ちが悪い

バッテリー持ちが悪い

  • どんなときもwifiのバッテリー持ちは、やや悪いかなという感じです。24時間もたないので、バッテリー容量が改善されたらもっといいのになと思います。
  • 毎日充電が必要なこと、そして2A以上の充電器が必要なので、旅行の時などは少し不便に感じます。
  • どんなときもwifiは充電の減りが早いと思います。

今回調査した評価では、バッテリーの持ち具合について指摘する声が多かったです。

どんなときもwifiの連続使用可能時間は12時間

確かに長時間の外出時や1日中フルで使いまくる人にとっては、充電器が手放せませんね。

本体が大きくて重い

本体が大きくて重い

  • どんなときもwifiは少し重量があるので、持ち歩くのに荷物が重くなります。また形状も幅広なので、バッグの幅もとってしまいます。

どんなときもwifiは重量が151gあり、サイズ感や重さは、まさにスマホ

厚みはなく薄いんですが、大きさ的にしっかりしているので、私も小ぶりのバッグを持つ時に、かさばるなーと思うことがあります。

本体が熱くなることがある

!本体が熱くなることがある

  • どんなときもwifiを長時間連続使用した時に、本体がすごく熱くなったことがあります。慌てて問い合わせをして大丈夫なことを確認できましたが、今でも使用中に熱くなっていると怖いです。

私もどんなときもwifiを使っていて、熱くなったことあります。

でも調べてみたら、どんなときもwifiにはリチウムイオン電池が内蔵されていて、この電池は元々、使用(放電)すると発熱する性質をもっているそう。

またWi-Fiは、基地局との電波の送受信にかなりの出力を使っているので、長時間使い続けていたら熱くなるのは自然な現象。

使用方法を守っていれば、いくら熱くなっても発火したりする危険はないので、安心してくださいね。

破損時の端末代金や、途中解約料が高い

破損時の端末代金や、途中解約料が高い

  • どんなときもwifiは買い取り不可でレンタル扱いなので、破損したり水没したら18,000円支払わなければいけないプレッシャーがすごいです。
  • 2年間の間に途中でやめたくなっても、解約料が高すぎてできません。

どんなときもwifiは、端末を購入ではなく、レンタルしてくれるというもの。

なので、端末を自然故障以外の原因で故障させてしまった場合は、新しい端末と交換という形をとります。

そしてその際、機器損害金として18,000円という高額なお金を支払わなければならないんです。

心配な人は、オプションで故障しても無償で修理・交換してくれる、月額400円のあんしん補償があるから加入した方がいいかも。

月額400円なら2年間で9,600円、機器損害金の約半分の値段で済みます。

私は、結構うっかり水没とかやらかすタイプだから、迷わずあんしん補償に入ってます(笑)

またどんなときもwifiは、最低利用期間が2年間(24か月)の縛りがあって、2年目の更新月になると、自動で2年間契約更新されるんです。

そして更新月以外で解約すると、これまた高額な契約解除料がかかるという恐怖の2年縛り!

その金額は、0~12か月目の解約で19,000円、13~24か月目の解約で14,000円。

さらに26か月以降での解約は9,500円。

0円で解約できるのは、更新月の25か月目の間だけです

この契約更新月を忘れてしまうと、恐怖です。

私は今のところどんなときもwifiを利用していて、直接のデメリットはまだ何も感じていません。

ですが、ゆいいつデメリットとして挙げるなら、この機器損害金と契約解除料の高さかもしれませんね。

どんなときもWiFiを選ぶべき3つの理由

今回集まった10人のどんなときもwifiに対する評価によってわかったこと。

それは、どんなときもwifiはいくつかの小さなデメリットはあるものの、それよりも圧倒的にメリットの方が大きいということ!

あなたがどんなときもwifiを選ぶべき理由は、大きく分けて3つあります。

その1. データ容量無制限で好きなだけ使い放題

その1. データ容量無制限で好きなだけ使い放題

なんといっても、データ容量を気にせずに好きなだけ使えるのがどんなときもWiFiの一番の魅力!

データ使い放題を掲げるモバイルWi-Fiは他にもあるけど、実は1ヶ月間や3日間など、一定期間のデータ容量に限度があるの。

そしてそれを超えると結局、速度制限がかかってしまうという場合がほとんどなんです。

だけど、どんなときもwifiは、不正利用もしくは著しくネットワークを占有するほどの大容量通信をしない限り、速度制限がかかることは絶対にありません。

ネットワークを占有するほどの大容量通信なんて、たとえ四六時中動画を観たりゲームをしたとしても、個人が日常で使う程度じゃそうそう達しませんよ。

これは、どんなときもwifiの悪用を防ぐための文言。

どんなときもwifiは正真正銘、使いたい放題のモバイルWi-Fiなので、これだけでも利用をオススメする十分な理由になります。

その2. SoftBank・docomo・auのトリプルキャリア対応だから、どこにいても速度が安定

その2. SoftBank・docomo・auのトリプルキャリア対応だから、どこにいても速度が安定

どんなときもwifiでは、次世代型の通信技術「クラウドSIM」を採用しています。

これまで1端末に、1つのSIMが対応している回線しかつなげなかったWi-Fi。

要するに、そのたった1つの回線の電波が届かない場所では、そのWi-Fiを利用することができませんでした。

これが、どんなときもwifiが採用しているクラウドSIMなら、端末そのものではなくてクラウドサーバー上に複数キャリアの回線を保管できるの!

しかも利用場所や環境に応じて、その時一番つながる回線に、自動でつないでくれるんです。

そしてどんなときもwifiでは、日本中が通信対象になっている、SoftBank・docomo・auのトリプルキャリアのLTE回線に対応

だからどこにいても快適につながるし、速度も安定しているんです。

エリアを気にすることなく、あらゆるシチュエーションで使えるから超快適ですよ!

その3. 2年間ずっと変わらず料金が安い!

その3. 2年間ずっと変わらず料金が安い!

最後の選ぶべき理由はやっぱり、月額料金のリーズナブルさ。

どんなときもwifiの基本月額料は4,410円なんですが、2年間の契約期間内は、ずっと930円割引の3,480円で利用できます。

先ほどもお話したように、モバイルWi-Fiの相場は3,500~4,500円。

データ容量制限なし&3キャリアの回線が使えてこの価格は、はっきり言って破格です!

その代わりの2年間の契約縛りなんでしょうね、きっと。

そして、途中解約の違約金が高いのも、この月額料金をキープするためと思えば、仕方がないと思えるかな。

申し込みの流れと契約前の注意点

最後に、どんなときもwifiへの申し込みの流れと注意点について、確認します。

申し込みの流れ

申し込みの流れと契約前の注意点

まずはどんなときもwifi公式ホームページ内にある「Webでお申し込み」フォームに必要事項を入力し、送信するだけで申し込み作業は完了。

全て入力して送信するまでに、だいたい5分はかかるかな?

端末は申し込み処理が終わり次第、最短で即日発送してくれるので、申し込み日の翌日に端末が届くことも!

さらにどんなときもWiFiは、店舗受け取りにすれば、なんと申し込み当日に端末を受け取ることもできます。

渋谷・秋葉原・大宮にあるセンターへ直接受け取りに行ける人は、是非店舗で受け取ってみて!

そして手元に端末が届いたら、同封の設定ガイドにしたがって簡単な利用設定をすれば、もう準備は完了です

どんなときもwifiを自由に、好きなだけ使うことができますよ。

契約前の注意点

どんなときもwifiは、以下の注意点をよくご確認の上、契約してくださいね。

  • 契約は2年ごとに自動更新、1ヶ月単位での契約はできない
  • 25ヶ月目以外の解約には、契約解除料がかかる
  • 自然故障以外の端末の故障時には、機器損害金がかかる
  • 月額料金の支払いは、口座振替も選択できるが、クレジットカード払いの方が安い
  • どんなときもwifiはレンタルなので、契約終了後は端末一色を返却すること

どんなときもWiFiはこんな人におすすめ

どんなときもWiFiはこんな人におすすめ

ここまでどんなときもwifiを利用した10人から集めたリアルな評価をもとに、どんなときもwifiのメリットやデメリットについてお話してきました。

その上で、どんなときもWiFiをおすすめしたい人はこちら!

  • データ容量を気にせずWi-Fiを使いたい人
  • 移動が多い、地方に住んでいるなどの理由からつながりやすさを重視している人
  • モバイルWi-Fiにお金をかけたくない人
  • どんなときもwifiを2年間使い続けることができる人
  • 今すぐにモバイルWi-Fiを使いたい人

これからモバイルWi-Fiの購入を検討しているなら、絶対にどんなときもwifiの利用をおすすめします!

私はどんなときもwifiに対して、今のところ大きな不満やはっきりとしたデメリットを感じたことはありません。

むしろ仮にあったとしても、メリットが大きすぎて、かき消されちゃうかも(笑)

それくらい毎日使う通信機器たちを、いつでも最適な状態で利用できるのが、どんなときもwifiです。

是非あなたも、この快適な使い心地を体感してみてくださいね!

>> メリット多すぎ!どんなときもwifiの申し込みはこちら